投資

オートストリームFXは副業として安心?詐欺の可能性は?評判は?検証!

こんにちは!

ブログを管理してるkomusaです。

最近、副業で収入を増やすかたが増えてきてると思います、収入源はいくつかあるほうが安心はしますよね。

こんなことを言う僕も収入面に不安を抱えながら生活していました、いろんな副業などを調べたり実際に実践もしてきましたが、なかなかこれだ!と思える出会いがなかったように思います。

しかし、不安な気持ちというのはすぐには解消されないもので、焦っていろんな方面に手を出してたことも事実ありました。

この先のライフプランを考えれば少しでお金が欲しいのは、みんなが考えることです。
いろんな口コミサイトの口コミに翻弄されることもありましたし、気になったり期待したりすることも多々あると思います。

でもやはり、本業とは別に収入が欲しいのも事実、最近でも周りで副業をしてお小遣い程度でも稼いでいる人もいるとおもいます。実際、自分でもできるのかと考えるのでないでしょうか?。
やはり、収入元は複数あった方が今後のことを考えれば安心もします。

でも、自分や家族、子供のために今より年収を増やそうと考えてる人を騙すような怪しい案件もたくさん存在します。

そこで今回、ご紹介する案件は
オートストリームFX(Auto Stream FX)】です!

VCPもPCも不要!初心者でも当日から始められるFX自動売買システム

すごく興味を引きますし、気になりますよね。

そもそも、何をしたらそんなうまい話になるのやら、調査してみました。

こんな『オートストリームFX(Auto Stream FX)』ですが、本当に稼げるのか?詐欺なのか?今回も徹底的に調べてみようと思います、みなさんも調べてから利用するかどうか決めましょう。

当サイトでは副業や投資に関する案件を調査していますが、

独自でFX自動売買ツールの無料モニターを紹介しています。

興味がある方は最後まで見てください

オートストリームFX(Auto Stream FX)の特定商取引法に基づく表記


まず初めに、皆さんが気にしないスルーしがちな一番大事な部分から紹介します。

さてさて、特定商取引法とは何なのかについて少しお話いたします。

そもそも、特定商取引法に基づいた表記には提供元業者と消費者(私たち)がトラブルを未然に防ぐために作られ、そして義務付けられました。

インターネットを通した通信販売などは必須条件のため、その情報が表記されてないと利用しない方が後々のことを考えれば利用は避けた方がいいかと思います。

もしも、特商法に基づいた表記がされていたとしても、電話番号などの連絡先や販売についての項目の情報が記載されてないケースもあり、あまり信用できそうにない時は見送ることも必要になってくると思います。

最後まで確認ができておらず、後々厄介なことや泣き寝入りといったようなこともありますし実際に耳にもします。なので、最後までよく読む必要があります。

この表記が、もっとも大事かなと思いますので、冒頭から取り上げていきます。

記載なし

今回のオートストリームFXの特商法に基づく表記に関して現段階では、確認できませんでした。

特商法では記載が必要ですが、表記がないのには何か理由がありそうです。

提供元は?誰?

今回、オートストリームFXは【無料提供】を行うため特商法には該当しないことから表記がないのでしょう。

無料の提供であって販売にはあたらないということなら理には適っているとは思います。

ただ、その無料で提供をしてくれる稀有な方はどこの誰なのか運営元の情報がないのは困ったものですし、情報としては非常に重要なポイントだと思います。

そこで、過去にも運営元もしくは提供元の情報の記載のないようなケースの場合、稼げて且ついいオファーということを聞いたことがないので、このようなケースは十分に注意が必要です。

オートストリームFX(Auto Stream FX)とは

・初心者でも当日から始められるFX自動売買システム

・利益実績は月利で15-20%

・VCPもPCも不要!最短で即日スタートも可能!

オートストリームFXでは、初心者でも気軽に始められるFX自動売買ツールを紹介しています。

これから、始める方にとっては朗報ですよね!
準備が簡単で即日開始が可能というのは、魅力的ですね。

しかし、違和感というか気になる点としてvpsやpcが不要で開始できるということで、どのように管理を行うのか見当がつきませんね。

普段の自動売買ツールなら利用する際にプラットフォーム(MT4)が必要になり、それを管理するのはWindows等の環境が必要になることが多いと思います。

では、今回は通常の自動売買ツールでは必要なものが、なぜ不要なのか?
調べてみる価値はありそうですね。

内容

オートストリームFXを調べるいくことで輪郭がはっきりしてくるでしょう。

オートストリームFXの内容をいろんな側面から見ていきたいと思います。

【通貨ペア】
今回、オートストリームFXで利用されている通貨ペアにかんしてですが、AUD(オーストラリアドル)CAD(カナダドル)の2種類を活用していくようです。

今回の2つの通貨ペアの特徴としては、米ドルに比べると値動きが小さいため比較的に安定型であると見解しています。

これだけでは、稼げるわけではなく基本的にはレンジ相場になると思いますので、そこも理解した上での稼働になると思います。

【実績について】
オートストリームFXの実績を確認しておきましょう。

オートストリームFXがnoteを利用して紹介しているようですが、拝見すると連続ではないですが運用された結果を載せています。

実績内容としては、プラスの収支もあることからいい結果であることは理解できます。

ただ、この実績がデモンストレーションでの結果の可能性もありますので、最終的には利用された方の声がネット上に情報として確認できれば多少なりとも安心はできますね。

【簡易的な訳は不明?】
今回のオートストリームFXの売りである簡易的(vpcもpcも不要)であることです。

ただ、どちらも準備する必要がない場合にどのようにして準備するのか?運営サイドが管理するのか?不明な点が多いですね。

仮に、投資信託同様に運営元が参加者から運用資金を預かり稼動していくシステムの可能性もありますね。

投資信託の場合は信用度が高い為成り立っているように思いますが、今回のように運営元が誰かもわからない中で資金を預けるのは非常にリスキーですし、もしも資金もろとも逃げられる可能性もゼロではないと思いますので危険度は高いと思いますので、十分に警戒は必要のように思います。

それを思えば、なぜ利用の際に簡易的に開始できるのか、納得のいく説明がないと今の現状では信用はできそうにないですね。

オートストリームFX(Auto Stream FX)の評判及び評価


オートストリームFXについての評判や評価に関して調べてみましたが、評価に関しては思いのほか高くはないようです。

いくつか理由はありますが、一番はリアルでの実績の情報が不足しているという面が多くを占めているようです。

他にも、ツールの特徴が不明で簡易的に始めれる具体的な説明がないのも挙げられていました。

ただし、近頃のオファーには実績の情報を公開しないようなところも多く見受けられる中でバックテストまで用意されているのは悪い評価ではないと思います。

最後に、利用された方の声を知ることが出来れば多少は安心感には繋がりそうですね。

オートストリームFX(Auto Stream FX)まとめ


オートストリームFXについていろいろと調べてみた結果、今の段階では詐欺の可能性や稼げる可能性もあると思います。

表現としてはどっちつかずという感じではありますが、詐欺の可能性に関してはEAの使用方法が不明な点でちょっと想像することが難しいことが不安点ですね。

アフェリエイト案件のであることからXMを紹介しているので使用する口座会社も把握できましたが、vpsもpcも使用しないやり方がわからずイメージしにくいという理由ですね。

実績を見る限りでは別のEAと比較するとしっかり公開されているので使ってみたい方は自己責任になりますが検討してみてもいいかもしれませんね。

当サイトでは、FX自動売買ツールを紹介していますので気になる方は最後まで読んでみてください。

興味ある方には紹介させていただきます。

僕も実践している、おすすめの副業はこちら!

世の中には色んな副業がありますが、
僕がやっている副業の中で一番おすすめ
なのは、FXの自動売買ツールです!

副業をしたいと思っているけど、
『本業が忙しくて時間がない!』
という方がとても多いです。

これからは会社の給料だけでは、
生活が苦しくなってくる時代に
突入します!

参加費用も『無料』『期間限定』
提供していますので、興味がある方は
参考にしてください!

①[月利50%]のFX自動売買ツールが完全無料!

②運営側がツールの設定まで無料でサポート!

③運用資金のみで参加可能!

 

無料FX自動売買ツールのリアル実績はこちら
に載せていますので、参考にしてください。

参加方法もこちらに書いていますので、
下のブログを見てください!

↓     ↓     ↓

【先着30名】月利50%のFX自動売買ツールの無料モニター募集します!今回は、僕も利用しているFX自動売買ツールを紹介したいと思います。 こちらのツールは以前、無料モニターの募集があったのですが、その...

 

『LINE@の友だち追加はこちら!』

友だち追加